善い日花丸。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

善い日花丸。

丸より二重丸、二重丸より花丸。そんな毎日を。

【おすすめ】PS4でFPSやりたいならこれをやるんだ!

どーもー、よしまるです。

今回はPS4でできるFPSのソフトを厳選して紹介していきたいと思います

あくまで個人的な感想なので参考程度にどうぞ

 

FPSとは

まず始めに、FPSとはナンジャラホイ?って方に向けて説明します。

物凄く簡単に言うと一人称視点のゲームですね、ゲーム画面に腕が映るあれです!

f:id:hanamaru_DBoy:20170104103003p:image

こんな感じになります。(手元に画像がこれしかなく分かりづらいかもです…)

ちなみにFPSとはFirst Person Shootingの略ですね、ま、これに関しては知らなくてもなんら問題ないです(笑

 

では早速紹介していきたいと思います!

 

BF1

f:id:hanamaru_DBoy:20170104103732j:image

 言わずと知れたFPS界きっての名作でしょう

最大64人のプレイヤー達が拠点をとったり相手のプレイヤーを倒したりとあっちこっちで入り乱れています。そのせいか個人の力も重要ですかそれ以上に団体の力が必要だと感じます。これなら初心者の方でも割と入りやすい作品なのではないでしょうか、他の方についていきサポートすることも楽しみの一つだと思います。サポートに徹することでチームの要になることも可能です。

戦車、戦闘機などの乗り物もあるので乗らない手はないでしょう!←僕は下手くそですが…

FPSで大事なのは慣れることです、まったくFPSをやったことのない方にも特にお勧めできる作品になっています。

グラフィックも最新なだけありとても綺麗で臨場感溢れるものですね、今でもドキドキします(笑

 

BF4

f:id:hanamaru_DBoy:20170104105225j:image

前述したBF1の一個前の作品になります。

時代が近代ですので、戦車、戦闘機、全体的な装備がBF1と比べると新しいものになります。

ミリタリー少ししか知らないなんて方も知ってる装備が出てくることでしょう。

こちらも最大64人対戦になっていますので、BF1とそこまで大差はないのかなと思います。

近代兵器を使いたい、戦闘ヘリを使いたいそんな方にはこちらをお勧めします。

ただ、過去作になりますので過疎化が怖いとこですね…

オンラインゲームの定めといいますか、新作が出れば其方に人は流れるものです…

それでも、かなりの良作です!

やってみて損はないかと思います。

 

CODMW3

f:id:hanamaru_DBoy:20170104105937j:image

跳んだり壁を走ったりと正直に言うとFPS初心者にはかなり厳しい作品になっています、初めてで上手く操作できるのであればそれは才能です、羨ましい限りです。

基本は6vs6の形式になっています、色々なルールがあり、自分にあったルールでプレイするのをお勧めします。

BFシリーズと違い跳んだり走ることによってかなりファンタスティックなキルを取ることができるでしょう、その快感こそCODBO3の良いところだと思います。

敵との遭遇率もかなり高めで(ルールによって)人一倍キルをできるようになればさながら無双シリーズの如く薙ぎ倒していくことができるでしょう。

ただし、初心者に厳しいと前述した通りその逆もまたしかり、雑草を刈る如くやられることも多々ありますね…

管理人が紹介する作品の中で1番のプレイ時間を誇ります。慣れてきたなぐらいで手を出すとかなり面白いのではないかと思います。

 

オーバーウォッチ

f:id:hanamaru_DBoy:20170104111105j:image

 

ヒーローVSヒーローという子どもの頃、このヒーローとこのヒーローが戦ったらどうなるの!?そんな疑問をオーバーウォッチは解決してくれます、思い描いたヒーローではないにしろ、色々な異能を持ったヒーロー達が戦う様は童心を思い出すのに十分なものです、そんなヒーロ達を操作するのは非常に楽しいです!

チームごとに自分の役割を見つけ味方と協力し闘う、熱い友情も芽生えるのではないでしょうか。

能力を把握し慣れるまでは大変です、そのせいか数人に絞りがちですが、どのヒーローも個性があり他の人が使っているのをみるとついつい手を出したくなります。

魅力溢れるヒーロー達が君を待っています!

自信を持って勧められるそんなソフトです。

 

まとめ

如何でしたか?

やってみたいそんな思いになって頂ければ幸いです。

FPSで大事なのは折れない心です、確かに初めは足を引っ張ります、やられることばかりでしょう。しかし慣れればこれほど面白いものはありません!

相手が実在する人間ということは何通りもの戦術を仕掛けてきます、CPNと違ってパターン化しないところに面白さがあるのではないでしょうか。

何度も言いますが、慣れです!

諦めずに、心折れずに楽しんで下さい!

 

以上になります。

それでは、またねー!